CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< PrivateRoom2 発想は面白いが、24時間フルアニメかな? | main | 炎の孕ませ転校生 ヒロインは多いが、アノ動きは盛り上がるかな? >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    エロ医・エロ医3D 柔らかさを感じさせるナヨナヨした動き、いつでも触れ、360度視点切り替えも
    0
      TEATIMEというと、今では押しも押される18禁3Dモノのイリュージョンと同じアイワンの元ブランド、現在は、ビットデザインのブランド。当時からアニメ調の3Dに力を入れ、Toonは出た当初はビジュアル的には凄いなと感じた記憶がある。

      姉妹ブランドにFULLTIMEもあり、こうしてみると、18禁3Dモノは根元が一緒というか、技術的に高いレベルが必要なだけにそうなるのかもしれない。零細も多いこの業界では、3Dモノをそう簡単にどのメーカーも手が出せるというものでもなく。

      ここ数年では、それでも3Dモノが出せるメーカーは増えており、3Dモノ、少なくてもアニメーションは最低限欲しいこちらとしては、嬉しい。

      それはそうとエロ医は、主人公の医師が、医療行為風のエッチなことをするというもの。どんなものか簡単に説明すると、病院内を歩き回りアイテムを手にい入れ、それを使いつつ、最初はいやらしいアプローチから始まり次第に過激に。

      このゲーム、『エロ医』と『エロ医3D』があり、ビジュアル的にも結構違いがある。エロ医の方は、アニメーション3Dというか、3Dながらアニメっぽさの方が強く、触ればリアクションの動きもあり、タイトルに『3D』と入ってないからといって、全く動きのないCGモノというわけではない。

      エロ医3Dは、見た目が違い3Dぽさが強く、ちょっとしたズームインとズームアウト、360度どこからでも見れる。また、会話でもくねくねと動きがあり、仕草が可愛らしい。そこら辺にも、こだわりを感じる。

      Hを比較すると、『エロ医』の方が、Hは過激な印象があり、『エロ医3D』は好きなタイミングで触れられたり、エッチに持ち込めたりと自由度が高い。イベント的に起こるHでは、こちらは操作できないが。

      ストーリー重視という方には、不向きかもしれないが、医師モノでお触りで萌えるという方には、あまりこの手のゲームはないだけに、どちらでも結構楽しめ、貴重な作品。

      購入する前は、パッケージやサイトでのキャラデザインは好みと違い、ちょっとためらったとこもあったのだが、実際にプレイしてみると全然抵抗なく、思ったよりも魅力的。パッケージの雰囲気はドギツイが、実際とは違うという印象がある。

       



      JUGEMテーマ:独り言
       
      | TEATIME | 06:48 | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 06:48 | - | - |